大会概要

アイルランドラグビー協会(IRFU)は2015年5月に女子ラグビーワールドカップ2017の開催権を取得しました。

ラグビーの国際統括団体

ワールドラグビーはラグビーの国際統括団体として世界中のラグビー競技の管理と共に、ラグビーワールドカップの主催に務めています。6地区にかけて、121カ国の協会と連携しているワールドラグビーはさらに競技の普及と促進の責任を持つ団体でもあります。また、男子・女子ラグビーワールドカップ大会、セブンズシリーズ、パシフィック・ネーションズ・カップ、U20チャンピオンシップ等を含むメジャーな国際イベントで、ラグビーの競技規則が厳守されていることを見届ける役割を果たしています。アイルランド・ダブリンを本拠とするワールドラグビーは子供から大人までさらに多くの人が競技に参加できるようラグビー競技の発展に向けた大幅な投資活動を行っております。 

ホストユニオン

4週間にかけて北アイルランド・ベルファスト及びアイルランド共和国・ダブリンにて開催される女子ラグビーワールドカップのホストユニオンであるアイルランドラグビー協会は大会管理の責任者としてイベントの主催に務めます。

認定カード

本イベントのメディア用の認定カードの申し込むは2017年からとなります。

メディアお問い合わせ情報

ワールドラグビートーナメント・コミュニケーション・マネージャー: Eoin McHugh: eoin.mchugh@worldrugby.org

アイルランドラグビー協会: Stephen McNamara: Stephen.McNamara@irfu.ie